出店者情報とプログラム

お待たせしました。

2月11日に開催する「本の楽市楽座@鶴岡銀座セントル」の

企画内容と出店者が決まりました。

出店者は9時より入館可能となりますが、10時半に開幕セレモニーを行います。

カフェもオープンするグランドオープは11時からです。

よろしくお願いします。

本の楽市楽座@鶴岡銀座セントル.pdf - Google ドライブ

読書の冬 本の楽市楽座@鶴岡銀座 バレンタインバージョン 出店要項出来ました。

第2 回 本の楽市楽座@鶴岡銀座 バレンタインバージョン

 

お待たせしました。「一箱古本市・本のクラフトショップ」出店要項が出来ました。

 

1. 日 時 2017 年2 月11 日11 時から16 時

2. 会 場 鶴岡銀座商店街 セントル 館内 (全館暖房してます。ご安心を)

3. 出店料 500 円 (当日承ります)

 

一箱古本市」は、2005 年に東京「不忍ブックストリート」から始まりました。

本好きが集まり1 日だけの古本市をオープンします。どんな本をいくらで売るか、ディスプレイの仕方など、楽しみ方はさまざま。どなたでも出店できますし、一日「店主」からのお買いものやコミュニケーションもお楽しみください。

 

◇みんなの楽市

一箱古本市・本のクラフトショップ・一箱CDレコード市・だがしや楽校

 

◇みんなの楽座

セントルスタジオで、「鶴岡方言かるたCD制作発表記念かるた大会」と「茨木のりこへの恋文」出版記念 著者戸村雅子さんミニトークも開催。

 

◇まちライブラリー@銀座セントル

今回はバレンタインにちなんで、「あなたが好きな恋愛小説」を紹介していただきます。(詳細は追ってブログにアップします)

 

  

 

f:id:book-stream-ginza:20170104222214p:plain

グループ本の虫 シンボルキャラクター

 

 

※こちらからダウンロードしてください。

チラシ

本の楽市楽座 2月チラシ.JPEG - Google ドライブ

出店要項

本の楽市楽座@鶴岡銀座 バレンタインバージョン 出店要項.pdf - Google ドライブ

出店申込用紙 (締め切りは1月31日)

本の楽市楽座 出店用紙.pdf - Google ドライブ

本の楽市楽座@鶴岡銀座 会場マップとプログラム

お待たせしました。会場マップとプログラムが出来ました。

こちらからダウンロードできます。

 

会場マップとプログラム.pdf - Google ドライブ

出店リストとプログラムの速報です。

 

お待たせしました。

本の楽市楽座@鶴岡銀座の出店リストとプログラムの速報が出来上がりました。

一箱古本市や企画コーナーなどの「みんなの楽市」への出店者は13店舗になります。

 

このほか、「みんなの楽座」では、絵本のコーナーやだがしや楽校、田沢稲舟没後120年企画の青空講話と紙講談などが行われます。

さらに、本とビールと音楽との一日限りのブッサクカフェも営業します。

 

一部、変更がありますが、速報としてお送りします。

これから、配置図なども作成します。

詳しくは下記のPDFをご覧ください。

 

本の楽市楽座@鶴岡銀座.pdf - Google ドライブ

 

本の楽市楽座@鶴岡銀座の開催について

 

                           Book.Stream.Turuoka

                           実行委員長 菊池俊一

                           (山形大学農学部准教授)

 

 「本で鶴岡のマチをもっと元気に」をテーマに、鶴岡銀座商店街振興組合と共催し、

10月8日(土)に、「本の楽市楽座@鶴岡銀座」を開催いたします。

 

その1 みんなの楽市 

 (歩行者天国となる銀座通りの路上が会場です)

 

鶴岡では初めてとなる「一箱古本市」と「ふるさと本ばっくなんばーのお店」「本の栞やブックカバー、本立て、本箱などのクラフトショップ」などのコーナーです。一箱古本市は、2005年から東京の谷中・根津・千駄木で行なわれている「不忍ブックストリート一箱古本市」を参考にした企画で、店主(出店者)が自分の好みで選んだ古本をダンボール箱やリンゴ箱、旅行鞄など、一箱という枠に限定して、販売するコーナーです。

 

 

一箱古本市

 

① 古本いと本 伊藤かおり(新潟県新発田市

  新潟県新発田市から古い旅行鞄に古本を詰めて出店します。ちょっぴり心がゆるま

  るような、小説、詩集、絵本などをもっていきます。おたのしみに!

 

➁ 灯書房 工藤秀典(秋田県秋田市

  秋田の出版本や絵本、詩集、少ししょっぱい本などを携えて、鶴岡市をはじめ庄内

  地方の皆様にお会いできることを楽しみにしております。目印は「灯書房」の旗を

  掲げています。

 

③ 「桃井屋」 桃井雅史(新潟県新発田市

  純文学や時代小説を持っていきます。よろしくお願いします。

 

④ こころといのちの店 菅原和夫(鶴岡市

  こころといのちに関する古本を集めてみました。

 

⑤ きんぎょの本やさん 弦木容子(鶴岡市

  「とと姉ちゃん」でモデルとなったあの本のエッセンスをお分けします。

 

⑥ あ・ら・もーど 菊池淳子・五十嵐絹子・難波恵美(鶴岡市

  絵本や文庫本を中心に、一冊百円で販売します。また、消しゴムはんこで作った蔵

  書印も販売します。本と一緒にいかがですか?

 

⑦ 花うさぎ 加藤千鶴(鶴岡市

  ミツバチや野菜が主人公の冒険をテーマとしたCD付き絵本を並べます。好奇心旺

  盛なうさこが書いた絵本とうさこが作詞したオリジナルのCD付き絵本もあるよ。

  読書や絵本を音読みしたり、読み聞かせの時に流すと集中力がアップ!言葉のない

  オルゴールだけのCD。

 

本とビールと音楽と 一日限りのブックカフェ・コーナー

 

⑧ 深街エンジの店 深街エンジ(鶴岡市

  自作のCD・本・絵本の販売のほか、古本も販売します。庄内弁フォークの路上ラ

  イブもお楽しみに。

 

⑨ 長谷川さんの店 (鶴岡市

  鶴岡在住の万里小路譲さんの本や詩集などの販売のほか、クラシックギターによる

  路上ライブも行います。

 

ふるさと本・企画コーナー

 

⑩ タカハシマサユキの店 高橋雅之(東京都)

  鶴岡出身の本の装丁デザイナー高橋雅之が作ってきた本を中心に、単行本と絵本の

  コーナーを分けて、販売します。

 

⑪ 「ふるさと本」販売コーナー

  鶴岡の文芸団体「らくがき倶楽部」の文集や酒田の同人会「シテ」と俳句のグルー

  プのバックナンバー、懐かしの「庄内散歩」や「みちのく豆本」などのバックナン

  バーを取り揃えました。

 

本のクラフトコーナー&カルチャーコーナー

 

⑫ タイムアドベンチャーレコード(旅する本屋 放浪書房) 富永浩通(東京)

  時間旅行をテーマとしたアンティーク紙モノを販売します。1930年代から70年代の

  実物一点モノのアメリカの企業広告、雑誌印刷物で作るアンティークポスター1000

  枚以上!同じく手作り一点物の”ガチ・アンティークシール”を4000枚!なんとお得

  で楽しいバイキング販売。

 

⑬ 本のくらふとショップ

  しな織で作った本の栞やブックカバー、庄内刺し子の栞など、本にちなんだクラフ

  トショップです。

 

その2 みんなの楽座(銀座の多目的広場セントナリー広場にて)

 

こちらは、街頭紙芝居・街頭絵本のよみきかせ、小学生による創作絵本の発表などが行われます。だがしや楽校や絵本かえっこクラブ、だがしや子供クラブの店などのコーナーです。

 

① こどもケア体験

➁ だがしやクラブ 手づくり栞とブックカバーのワークショップ

③ 絵本かえっこクラブ

④ 楽しいステージショー

  チーム 城下町  ~絵本・音楽・そしてカルタ~

  絵本のよみきかせ、うたとピアノ、城下町方言カルタ、こどもの創作絵本の大人へ

  のよみきかせ、創作紙芝居、エレクトーンのデモなど。

 

⑤ 特別企画 田沢稲舟没後120年 紙講談と青空講話

  今年、鶴岡出身の明治の女流作家田沢稲舟の没後120年ということから、

  「INFUNE WHO?」と題して、稲舟が書いた本の紹介を、稲舟研究に取り組んで

  きた細矢昌武氏のミニ講話と紙芝居風の絵と講談調の語りで、稲舟の生涯を知る

 「紙講談・田沢稲舟物語」の口演が行われます。

 

本の楽市楽座@鶴岡銀座 一箱古本市と      クラフトショップの出店者募集中

 お待たせしました。

鶴岡では初めての、一箱古本市と本のクラフトショップの出店要項と出店申込書のフォーマットが出来ました。

 

何分初めてのことなので、不行き届けのことも多いと思いますが、本好きの友情に免じてお許しください。

出店者の申し込み用紙は、PDFファイルからダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、メールに添付するか、FAXで送ってください。

 

※出店要項  こちらからダウンロードしてください。

       本の楽市楽座 出店要項.pdf - Google ドライブ

 

※出店申込書 こちらからダウンロードしてください。

       本の楽市楽座 申込用紙.pdf - Google ドライブ

 

申し込み締め切り  9月30日(金)午後6時まで

メールの場合    book.stream.ginza@gmail.com

FAXの場合    0235-22-6707

 

お問い合わせは、  090-8617-7167 中村まで。 よろしくお願いします。

f:id:book-stream-ginza:20160922144239j:plain

Inafune Who? 稲舟を知る 稲舟を読む 稲舟を語る

10月8日に行われる「本の楽市楽座@鶴岡銀座」の企画で、チャレンジショップ「あきんど気分」で行われる、まちライブラリーでは、今年没後120年となる、明治の女流作家・田沢稲舟をテーマにしています。

 

紙芝居師のもっけによる、紙講談「田澤稲舟(原作:長谷川時雨)」と、元高校の先生で、「田澤稲舟研究」の著者、細矢昌武さんの講話を行います。

 

紙講談は、紙芝居調の絵と講談調の喋りで、稲舟の生涯について、作家で編集者だった、長谷川時雨の同名の短編小説を原作にした読み語りです。

 

細矢さんは、稲舟のライバルと称された樋口一葉と稲舟の作風の違いについて、わかりやすく解説します。

 

時間は午後1時より、入場無料です。

 

このほか、「本の楽市楽座@鶴岡銀座」では、本にちなんだ催し物がたくさん行われます。

一箱古本市、一箱CDショップ、本のクラフトショップの出店者も募集中。

詳しくは、Book Stream Ginza 実行委員会(委員長 菊池俊一) 事務局の中村まで

090-8617-7167 book.stream.ginza@gmail.com

f:id:book-stream-ginza:20160914090618j:plain

 

こんなお店も出ませんか?

鶴岡ではじめて行われる一箱古本市は、2005年から東京の谷中・根津・千駄木で行なわれている「不忍ブックストリート一箱古本市」を参考にしていますが、こんなお店の出店も大歓迎です。

 

☆ 本のクラフトショップ

  木工の本箱や本立て、しな織、刺し子などのブックカバーや栞などのお店

☆ 一箱CDショップ

☆ コミケやZINE(ブックレット)ショップなど

 

お問い合わせは、下記まで。

Book.Stream.Ginza 実行委員会 事務局  中村

 090-8617-7167  book.stream.ginza@gmail.com 

 

f:id:book-stream-ginza:20160910091358j:plain

しな織創芸いしだ より