本の楽市楽座 キャラクターの名前は ”鶴ポン” よろしくお願いします。

命名者は、庄内町風車市場の地域おこし協力隊の小松広幸さん。

小松さんもまた、10月9日と10日に新装なる庄内町道の駅風車市で一箱古本市を主催しています。

 

鶴ポンはこれから、本の楽市楽座@鶴岡銀座のポスターやチラシ、POPなどで顔出しますので、よろしくお願いします。

 

一箱古本市と本のクラフトショップの出店者、募集しています。

お問い合わせは、

事務局中村まで。090-8617-7167 book.stream.ginza@gmail.com

 

 

 

 

f:id:book-stream-ginza:20160909152659j:plain

一箱古本市と本のクラフトショップについて

一箱古本市と本のクラフトショップの出店者募集します。

 

一箱古本市は、2005年から東京の谷中・根津・千駄木で行なわれている「不忍ブックストリート一箱古本市」を参考にした企画で、店主(出店者)が自分の好みで選んだ古本をダンボール箱やリンゴ箱、旅行鞄など、一箱という枠に限定して、販売していただくコーナーで、ご自分の好みや個性を発揮してもらうお店です。

鶴岡では初めてとなりますが、店主の好みが現れるような、素敵なお店を募集しています。例えば、「藤沢周平文庫」や「つるおか食文庫」、イタリアンが好きなひとは「イタリアの店」とか、好きな名前を付けて、出店しませんか?

 

出店料 500円。ワンタッチテント半分くらいのスペースです。

当日、会場近くに駐車場をご用意します。

 

本のクラフトショップは、本の栞やブックカバー、木工の本立てや本箱などの本にちなんだクラフトショップです。本がテーマなら何でも結構です。

「しな布のブックカバー」「きびそのブックカバー」「庄内刺し子のブックカバー」などの民芸調のものから、手づくりのブックカバーなど。

f:id:book-stream-ginza:20160906163504j:plain

写真:「暮らしの手帖」通販会社 グリーンショップより

 

出店料 1000円。ワンタッチテント一つ分のスペースとなります。

当日、会場近くに駐車場をご用意します。

 

申し込み、お問い合わせは、

 BOOK  STREAM  GINZA  実行委員会事務局 中村まで

 携帯 090-8617-7167  鶴岡市日吉町3-16 ライティング工房内 

eメール book.stream.ginza@gmail.com または nakamurak2@biglobe.jpです。

 

 

 

出店者 運営スタッフ 募集しています。

本の楽市楽座@鶴岡銀座の概要です。

コーナーは大きく5つになります。

その1 みんなの楽市

こちらは、「一箱古本市」と「ふるさと本ばっくなんばーのお店」「本の栞やブックカバー、本立て、本箱などのクラフトショップ」などのコーナーです。

その2 みんなの楽座

こちらは、街頭紙芝居・街頭絵本のよみきかせ、絵本かえっこクラブなどのコーナーです。

その3 だがしや楽校

おなじみ、だがしや楽校ですが、今回は手づくり本のしおりやブックカバーづくりのワークショップです。

その4 1日限りブックカフェと題して、ビール音楽のコーナーです。

庄内弁フォーク歌手の深街エンジ君がミニライブをやってくれます。深街君は、自ら制作したCDや絵本の販売も行ってくれます。

このほか、JAZZライブなども予定しています。ビール片手に本を読んだり、音楽を聴いたりしませんか?

その5 まちライブラリーIN 鶴岡銀座

まちライブラリーは、「本で人とつながる」で、好きな本を持ち寄って、その本のことを語る会ですが、今回は、鶴岡出身の明治の女流作家田沢稲舟の没後120年ということから、「INFUNE  WHO?」と題して、稲舟が書いた本の紹介や紙芝居風の絵と講談調の語りで、稲舟の生涯を知る「紙講談・田沢稲舟物語」を紙芝居師のもっけが演じます。高校生など若い人たちにぜひ聞いて貰いたい企画です。

こんな絵柄の紙講談です。↓

f:id:book-stream-ginza:20160903164504p:plain

 

一箱古本市と本のクラフトショップの出店者募集します。

 

一箱古本市は、2005年から東京の谷中・根津・千駄木で行なわれている「不忍ブックストリート一箱古本市」を参考にした企画で、店主(出店者)が自分の好みで選んだ古本をダンボール箱やリンゴ箱、旅行鞄など、一箱という枠に限定して、販売していただくコーナーで、ご自分の好みや個性を発揮してもらうお店です。

出店料 500円。ワンタッチテント半分くらいのスペースです。

 

本のクラフトショップは、本の栞やブックカバー、木工の本立てや本箱などの本にちなんだクラフトショップです。本がテーマなら何でも結構です。

出店料 1000円。ワンタッチテント一つ分のスペースとなります。

 

◎当日の運営ボランティアスタッフも募集しています。

 本好きの方、イベント好きの方、お手伝いをお願いします。

 

申し込み、お問い合わせは、

 BOOK  STREAM  GINZA  実行委員会事務局 中村まで

 携帯 090-8617-7167  鶴岡市日吉町3-16 ライティング工房内 

eメール book.stream.ginza@gmail.com または nakamurak2@biglobe.jpです。

 

 

 

 

f:id:book-stream-ginza:20160903162359j:plain

ブックス・ストリーム・ギンザ 2016 本の楽市楽座@鶴岡銀座 開催します。

鶴岡銀座通りには、かつてたくさんの本屋さんやレコード屋さんがありました。

若者や本好きの市民がたくさん集まっていました。

鶴岡は読書のまち そして鶴岡銀座も本のまち。

「本と人とまち」をテーマにした本の楽市楽座を開催します。

 今、本をテーマとした、楽しいイベントの1ページが開かれます。

 

-※ とき  2016年10月8日(土)10時~14時  

※ ところ 鶴岡銀座通り 歩行者天国 「ギンザ鍋対決」並びと

      チャレンジショップ「あきんど気分」にて

※ 主 催 Book  Stream  Ginza  実行委員会 

      (委員長:菊池俊一山形大学農学部准教授)

※ 後 援  鶴岡銀座商店街振興組合 「読書のまち 鶴岡」を進める会

       だがしや楽校だがしやクラブ らくがき倶楽部 

 

「みんなの古本市」 一箱古本市・ふるさと本の店・本のクラフトショップなど

           あなたが店長のお店が軒を並べます。

「紙芝居と絵本の広場」街頭紙芝居・街頭絵本の読み聞かせ・絵本かえっこクラブなど「だがしや楽校」   手づくりの本のしおりとブックカバーづくり

「一日限りのブックカフェ」 本とビールと音楽と JAZZのミニライブなど

「まちライブラリー@鶴岡銀座」 田沢稲舟没後120年

                「INAFUNE  WHO ? 稲舟を読む 稲舟を語る」

 

  一箱古本市・本のクラフトショップの出店者、運営ボランティアなど、力を貸して

  いただける方を募集しています。

※ 事務局  鶴岡市日吉町3-16 ライティング工房 中村恵二(紙芝居師もっけ

      携帯  090-8617-7167  

      メール book.stream.ginza@gmail.com お気軽にお問合せください。