読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出店者 運営スタッフ 募集しています。

本の楽市楽座@鶴岡銀座の概要です。

コーナーは大きく5つになります。

その1 みんなの楽市

こちらは、「一箱古本市」と「ふるさと本ばっくなんばーのお店」「本の栞やブックカバー、本立て、本箱などのクラフトショップ」などのコーナーです。

その2 みんなの楽座

こちらは、街頭紙芝居・街頭絵本のよみきかせ、絵本かえっこクラブなどのコーナーです。

その3 だがしや楽校

おなじみ、だがしや楽校ですが、今回は手づくり本のしおりやブックカバーづくりのワークショップです。

その4 1日限りブックカフェと題して、ビール音楽のコーナーです。

庄内弁フォーク歌手の深街エンジ君がミニライブをやってくれます。深街君は、自ら制作したCDや絵本の販売も行ってくれます。

このほか、JAZZライブなども予定しています。ビール片手に本を読んだり、音楽を聴いたりしませんか?

その5 まちライブラリーIN 鶴岡銀座

まちライブラリーは、「本で人とつながる」で、好きな本を持ち寄って、その本のことを語る会ですが、今回は、鶴岡出身の明治の女流作家田沢稲舟の没後120年ということから、「INFUNE  WHO?」と題して、稲舟が書いた本の紹介や紙芝居風の絵と講談調の語りで、稲舟の生涯を知る「紙講談・田沢稲舟物語」を紙芝居師のもっけが演じます。高校生など若い人たちにぜひ聞いて貰いたい企画です。

こんな絵柄の紙講談です。↓

f:id:book-stream-ginza:20160903164504p:plain

 

一箱古本市と本のクラフトショップの出店者募集します。

 

一箱古本市は、2005年から東京の谷中・根津・千駄木で行なわれている「不忍ブックストリート一箱古本市」を参考にした企画で、店主(出店者)が自分の好みで選んだ古本をダンボール箱やリンゴ箱、旅行鞄など、一箱という枠に限定して、販売していただくコーナーで、ご自分の好みや個性を発揮してもらうお店です。

出店料 500円。ワンタッチテント半分くらいのスペースです。

 

本のクラフトショップは、本の栞やブックカバー、木工の本立てや本箱などの本にちなんだクラフトショップです。本がテーマなら何でも結構です。

出店料 1000円。ワンタッチテント一つ分のスペースとなります。

 

◎当日の運営ボランティアスタッフも募集しています。

 本好きの方、イベント好きの方、お手伝いをお願いします。

 

申し込み、お問い合わせは、

 BOOK  STREAM  GINZA  実行委員会事務局 中村まで

 携帯 090-8617-7167  鶴岡市日吉町3-16 ライティング工房内 

eメール book.stream.ginza@gmail.com または nakamurak2@biglobe.jpです。

 

 

 

 

f:id:book-stream-ginza:20160903162359j:plain